母子台北旅行 【2日目】

2018年5月13日 [母子旅行(台北)]

子供たちは6時半に起床。身支度を整え朝ごはんを食べに行きました。
この日はいい天気のようなので公園に行こうと思い、公園近くの「永和豆漿大王」で朝食をとることに。台湾の朝食の定番らしい「豆漿」(豆乳)で朝ごはん!

お店では日本語メニューを渡されたので先に注文してお会計するシステム。
鹹豆漿(温かい豆乳に酢を入れておぼろ豆腐にしたようなもの)に油條(揚げパン)を浸して食べるのが通の食べ方!とのことでオーダー。ふと見ると、あ!小籠包だ♪早速食べたい♪ とついこちらもオーダー♪

しかし・・・
やってきたのはミニ肉まんのようなボリュームの小籠包8個・・・

やっちまった Σ( ̄Д ̄;)
しかも油條二つも別に頼んだけどよくみたら鹹豆漿に既に油條らしきものが浮かんでる!!

ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

おばちゃん止めて欲しかった・・・と心の中で思いつつ「謝謝!」
気を取り直して鹹豆漿を食べると美味しい!好みの味!

小籠包じゃなくてこれを二つ頼めば良かった~なんて思いながら堪能しているその時、
「けーちゃん、う〇ち出る・・・」

 Σ( ̄Д ̄;)

お店の人にジェスチャーでトイレを聞くもメイヨ~(ないよ~)とのことで焦る。近くのセブンイレブンにあると教えてもらって食べ残しの油條二本を包んでもらい嵐のようにお店を去ったのでした・・・orz

ニ二八和平公園

台北最初の朝食は不完全燃焼に終わりましたが気を取り直してニ二八和平公園へ。
わ~緑が眩しい~☆ 台湾っぽいモニュメントもあって公園と言えどやっぱり日本と違っていて楽しい♪

台湾の公園にはリスがいるらしいので早速子供たちと探すと速攻で遭遇!子供たちも興奮して走り回っていました~。遊具のエリアもあって子供たちは1~2時間ほど夢中で遊んでました。
思ったよりも広すぎず、散歩+遊具で丁度いい気持ちの良い公園。
(朝から清掃員さんたちが公園を綺麗に清掃していました)

中正記念堂

暑くなってきたところで華陰街のおもちゃ屋に行こうと思うもまだ午前9時(早!) 
お店も開店前なので隣駅の中正記念堂に寄ることに。

MRTで切符を買ってレッツゴー!
悠遊カードというsuica的なものが便利みたいだけれど、子供たちがコイン式の切符を入れたがったので今回は全部コイン切符を購入していました。
(でも悠遊カードだと割引があるらしいのでやっぱり買っておけばよかった~)

中正記念堂駅の構内でやっていた写真展。

中正記念堂駅を降りると・・・

でかっ!!

早速ドでかい!!!本堂が現れる前に既にでかい!!!

ひろ~い広場の向こう側にそびえ立つ本堂も日本にはちょっとないスケール(汗)

色んな国の観光客がやってきていました。
鯉に餌があげられる池があるらしくて来たのだけどもう暑くて広くて・・・
日差しを遮るものもないのでとりあえず本堂に向かいました。

本堂4階では蒋介石の像とそれを守る衛兵さんが。
リョー君、ピクリとも動かない衛兵さんに一言。

ここはとにかく大きい&広いので小さな子連れは移動するだけで結構体力を消耗します。
でも日本にはないスケールを感じることが出来ました♪衛兵さんの交代式もやっているみたいですがとりあえず衛兵さんを見れたので少し涼んだらタクシーを拾ってサクッと華陰街へ移動しました。


台湾の子連れに優しいポイント 「タクシー」


タクシーが初乗り70元とお財布にとても優しい!1メーターとかの距離でも気軽に使えてかなり有難い。流しのタクシーを停めて乗っていましたが特に不快なことなどなくベビーカーを運んでくれたり、さりげなく日本のドラマをつけてくれたり(孤独のグルメ台湾編!)親切でした。

華陰街

まずは華陰街の近くにある「東東玩具百貨」へ。
大きなものから小さな玩具まで店内所狭しと置いてあります。

子供たちはここでそれぞれホテルで遊ぶ用のブロックをゲット♪

華陰街は雑貨や日用品の問屋街らしいので早速周辺を散策!
アクセサリーやスマホカバー、鞄などなどなんでもゴチャゴチャっと売っています。

でもまだ時間が早くて開いてない店も多く・・・彷徨っていると・・・

突如現れた豚の足Σ( ̄Д ̄;)

一歩路地へ迷い込むとそこは台湾のパラレルワールド・・・
ということで華陰街を後にしました。
男子二人。買い物なんかほぼ諦めていたのでまぁいいでしょう。

タクシーでホテルに戻り、しばし休憩。

おもちゃ屋さんで買ったブロックがまた無駄に小さくて・・・
休憩時間にチマチマとピカチュウを作らされる羽目に(涙)

子供たちは昼寝をすることもなく元気そうだったので1時間休憩して、お昼ご飯を食べがてら歩いてスーパー「カルフール」へ。

途中、「永富氷淇淋」でアイス♪
味は3つ選べたのでイチゴ、小豆、タロイモをチョイス。小豆が一番おいしかった☆
台北ではおじさんたちもこういうデザートショップで一人でも甘味を楽しんでいるのが印象的だったなぁ。

テクテク歩きながら見る風景も楽し~い

このクリーニング屋さんなんて衛生面とか完全に無視してるような・・・

そして一本入るとまたパラレルワールドへ(笑)

カルフールではお昼を食べ、日本のキャラのパチモンみたいな風船をもらったのだけど子供たちがそれをポンポン投げたりブンブン振り回すものだから早々に退散(汗)

龍山寺(周辺)

まだ歩けそうだったので剥皮寮を通って龍山寺へ。

パワースポットである龍山寺は人が多かったので外側からパワーを頂き、お目当てのかき氷屋さん「龍都冰果専業家」へ!

人気ナンバー1という八寶冰を注文!
ケーちゃんはお昼寝に入ってしまったのでリョー君と二人でペロリと堪能^^
氷が美味しい!上の豆みたいな具も優しい甘みで美味しい~ 
他の日にも2店舗くらいかき氷屋さん行ったけどココの氷が一番好み。
ここでマンゴーカキ氷食べても良かったなぁ~

歩き疲れたのでホテルまでタクシーで戻ってまた休憩。
夜は夜市に行こうと思っていたので英気を蓄えます。

寧夏路夜市

事前の下調べで沢山ある台北の夜市の中で寧夏路夜市が子供が楽しめるゲーム屋台が多く規模も大きすぎずに丁度良さそう。バギーは持って行かずに抱っこ紐で行くことにしました(バギーがあると屋台のある道は人が多くて通れません。外の歩道なら大丈夫◎)

なんとなく日本の縁日的なものを想像していた夜市ですが、その活気に圧倒されっぱなし!熱気むんむん!人もわんさか!美味しそうだけど謎な食べ物がずらり!

ケーちゃんを抱っこしつつ、リョー君と手をつないで・・・やっとのことで買えたのはテッカテカの焼き鳥みたいな串モノ(これがとんでもなく美味しかった!)、牡蠣入り麺線、臭豆腐の揚げたもの。

でも子供たちはいつもと違う雰囲気に圧倒されたのか全然食べず(暑かったしね 汗)

幼児連れで夜市に行く場合は子供の食事は他で済ませてゲーム目当てで行く方が良いかも。
大人が二人いれば子供がゲームやっている間に交代して食べ物をゲットするのがベストかと。

そしてゲーム屋台にハマる子どもたち。
現地の子供たちに混ざって一心不乱にやってました^^

上の写真の子供たちのお父さんがケーちゃんも一緒に面倒みてくれて、時々コインを入れてくれたりした^^ 50元(180円くらい)で結構長い時間楽しめて成績によって玩具がもらえます。

この日は二人とも戦利品にカードセットをゲットしてほっくほく♪
早速ホテルでカードバトルしてました~(この旅でカードゲームに目覚めた)

帰りにファミマに寄って子供たち用にお粥を買ってみたところ驚きのクオリティ!
恐るべし台湾のコンビニ・・・。

子供たちも体力があって、思っていた3倍くらい周れた一日でした。
公園やおもちゃ屋さん、かき氷、夜市のゲームなんかで子供も楽しめたかしら♪
と思っていたところ・・・

リョー君まさかのホームシック(T▽T)
突然、「日本に帰りたい・・・」と。

えーーー!あなたさっきまでめっちゃ笑顔でゲームやってましたけどー!?
理由を聞くとパパに会いたいってのはあるみたいですが、どうもそれ以上に

「日本のテレビが見たい」

とのこと。

テレビっ子のリョー君。仮面ライダー、ルパンレンジャー、ドラえもんが恋しいよう。
よし、ならばと「秘儀!アマゾンプライム~!」と取り出しドラえもんを見せようとすると
う・・・映らない!!!(著作権の関係で海外で制限がかかるようです・・・)
緊急事態である。滞在中のホテル休憩はプライムビデオ様に頼ろうと思っていたのに!

しかたなく海外で見られるアマゾンプライムオリジナルのかなり微妙なアニメを見せたがなんとなく子のテンションが下がったまま眠りについた。

迷子とかバイクとかの心配は色々していたけれどホームシックは想定外でした。
明日からどうなってしまうんだ!親のエゴで海外に連れてきてしまった以上、なんとか彼のホテルライフを充実させてあげたいと対策に走る母であった。

« 母子台北旅行 【1日目】 | メイン | 母子台北旅行 【3日目】 »