映画・ドラマ・本 | メイン

海外ドラマの困った夫たち

2021年5月27日

「THIS IS US」ネタバレありです。

・・・

ここ数週間「THIS IS US」を順調に見続けています。
感動のシーズン1が終わり、シーズン2、3と進むにつれ、様々な問題が発生してきました。


そして決定的シーンが発生。

ill210525001.jpg

この瞬間、心の中で叫んだよね。
「ランダル、お前もかーーーーーーー!!!!!って。

養子をとったあたりから怪しいと思っていたけれど、ランダルの暴走が止まりません。
熱い使命感を持ち、正義に向かって突き進む彼は目をキラキラと輝かせ最愛の妻に言ったのです。

「君と一緒にこのアパートを買う」と。

チョッ!マテヨ!!ねぇせめて相談して!!

そのアパートとは虫が大量発生したり、あちこちの修理がされていないで放置されたボロアパート。ランダルはオーナーになって住民を救う正義感に駆られている。

ランダル、お前はトムか!!

ちなみにトムというのはデス妻で「会社を辞めてピザ屋をやる!」と4人の幼子を抱えた妻のリネットに宣言した元エリート旦那。デス妻には沢山の困った夫たちが出てきたけど私的にはその中でもナンバーワンだった人。

海外ドラマではこういう「中年の危機」(中年で突然夢に目覚めて爆走する夫)がよく登場するけど海外だけあってスケールが大きい。
この後の展開が読める・・・夢に向かって爆走する夫に振り回され離婚危機を迎えるはずw

だんだん、このドラマの焦点が感動の親子の物語から3人兄弟に振り回されるパートナーたちへと移り変わってきたことに懸念を抱き始めた・・・

でもツッコミを入れながら見るのが海外ドラマの醍醐味ですよね。

アパート買うって言われた時のベス(奥さん)の何とも言えない「はぁ?」っていう表情がとても良かったです。

THIS IS US 36歳、これから

2021年5月19日

ill210519001.jpg

アマプラで「THIS IS US 36歳、これから」見てます。
まだシーズン1だけど既に毎回泣きそうになってる・・・
進撃の巨人の次回作までが長くて心に空いた穴をしばらく埋めてくれそうw

家族の記憶を辿っていく物語。
問題が山積みでも悩みながら子育てするパパとママに涙。。。
36歳になった子供たちの成長していく姿にまた涙。。。

36歳!アラフォーになる年!
ドラマの後のインタビューシーンで監督が「人生の半ばに差し掛かっているのに自分が幼すぎると感じる」と言っていたけれどその通りだと納得してしまいました。

私が36歳の時は・・・気分は全然アラサーだったけど、エレベーターの鏡に映った疲れた顔の自分を見て「あぁ・・・気が付かないうちに一気に歳をとったんだ・・・」と愕然としたものです。
独身の頃は一段一段階段を上がっている感じがしていたけど、子供が生まれてからは子は成長するけど、自分はほったらかしだったしね。

でも最近自分にも時間がかけられるようになってきてモチベーションもアップしてきたよ。
毛穴撫子のシートパックとKISOのスキンケアが気に入っていて絶賛リピート中です。

脱線しましたが、とにかく見終わった後、子供をギューッとハグしたくなります。

好きな海外ドラマは「フルハウス」と「デスパレートな妻たち」なんだけど、やっぱなんだかんだヒューマンドラマが好きなのね。

今週の進撃の巨人

2021年3月 9日

アニメを見ながら手が震えるってあります?
手が震えましたよ、私は。
アニメを見終わった後は漫画を読破すると心に決めている。

今週の二コラのやり取りは震えた。
シーズン1では巨人に食べられ蟻んこの如く扱われていた人間たちだけど
ここに来てその一つの命の重さを感じさせる展開。

ブラウス父のセリフが重い。
言葉ひとつひとつが重い。

今週の進撃の巨人

2021年2月22日

敵対する孤児たちの会話に息をするのも忘れてみていた。

「敵は悪魔の民族」と洗脳されているガビが生身の人間を前にして
自分たちがやってきたことの理由を言うシーン。

「なぜあの時、母は殺されなくてはならなかったのか理由を教えてほしい」と問われるが答えは出ない。

戦争ってこういうことなんだ。悲しい。
今週も一瞬で終わってしまった。。。

クイーンズ・ギャンビット

2021年2月19日

面白かった!!一気に見てしまった。
孤独・怒り・友情・家族・愛・弱さや強さ、いろんなものが詰まってた。
冷戦下のアメリカvsロシアの構図のせいか、途中でベスが女版ロッキーに見えた。
言葉は少ないのに孤独から抜け出す主人公の心の動きが絶妙に上手く描かれていました。

Netflixのオリジナルドラマってホント作りこまれてて面白い。
Netflix解約しようと思ってたけどもう少し思いとどまろうかな。

毎日進撃の巨人について考えている

2021年2月 9日

ここのところ毎日進撃の巨人について考えてしまいます。
考えすぎてマインドマップまで作りました 笑

長年、食物連鎖の頂点に立ってきた人類の前に「人間を食べる」という絶対的な脅威が現れた時、人類は果たしてどうなるのかっていうのが一つのテーマとしてある気がするのだけれど、それって今のコロナも少し似てるなと。

脅威が現れた時、人類は争いをやめて映画「アルマゲドン」のように一致団結してその敵に立ち向かい始めるのかと思いきや、実際は人間同士の争いは無くならない。
お互いが自分にとっての都合や正義を押し付けて話し合いの席につけない。

巨人に壁が壊された時も、人々の怒りや憎しみは巨人だけではなく人間同士にも向けられていたし、ガビの「あんたはそれ(敵が奪われ虐げられたの)を見たの?」「私は見てない」というセリフにもあるように、見てないもの、見たくないものには蓋をするのに力をもって正義だけは振りかざす。

結局どんなに人類が進化を遂げてきたと言っても強いものが弱いものを飲みこむという食物連鎖は抜け出せないんだなと。

今は「これが自由の代償と分かっていたなら払わなかった」と「壁の中で人を愛せ。でなければ繰り返すだけだ」というセリフが頭の中でグルグル回っています。

今週の進撃

2021年1月25日

子供たちは今はルイージマンションの実況動画とジグソーパズルにハマっています。

・・・

今週の進撃の巨人。

どんどん見ててしんどくなってきた。。
最初に進撃の巨人を見始めた時は人間が次々に巨人に食べられていくのをみて単純に怖かった。でも今はもっと精神的に・・・正しいと信じて進んだ道は結局自分たちがやられたことと同じだったということを目の当たりにして辛い。

4シーズンまでに長い道のりがあって、それをファイナルシーズンで一気に壊されるっていう構成の鬼畜さ。
現実だって自分が正義だと思っているものも誰かにとっては悪なのかもしれない。

進撃の巨人は世界中で人気だけれど、世界中の沢山の人がこのアニメをみてテロや戦争、争いごとについて深く考えたらと真面目に思う。

最近読んだ漫画

2021年1月15日

遅すぎるご挨拶ですが、あけましておめでとうございます。
特にブログに書くネタもなく年末年始が過ぎました。

子供も成長し、もはや子育てブログではないのではないかと思いつつ
年末年始に読んだ漫画の話など。

・・・

●鬼滅の刃(吾峠呼世晴)
Youtubeですっかり鬼滅の刃に詳しくなった子供がどうしても漫画を読みたいというので、サンタさんにお願いしました。
結局映画も見て、煉獄さんカッコイイーと私も漫画を読破w
更に、Youtubeの考察動画を見るなどして鬼滅の刃の考察を深めてまいりました。
この作者の方、ものすごく真面目な方なんだろうなと思いました。
あらゆることまで細かく調べて漫画に落とし込んでいてすごいですねー
鬼滅の刃がここまで流行ったのはこういった作り込みに魅了された熱狂ファンがいるのも一因なのかな。
作り込みが細かすぎて一度読んだだけでは気づかない点多数。
個人的には鬼が病を象徴しており、薬をもって病を治すという描写にうまいこと出来てんなと思いました。
読み返すごとに新しい発見があり、何度も読み返したくなる作品ですね。

●テセウスの船(東元俊哉)
ストーリー展開のテンポが良くサクサク読める。夜中に読むと怖い。
「僕だけがいない街」のようなタイムスリップのミステリー。
でも、犯人の深堀りがあまりなく、最終話まで読んで「ふーん」という感想。
言っちゃえばいくらでも他の人を犯人役に出来るような内容でした。
もう少し一つ一つの展開に意味があればよかったなーなんて思いました。
amazonのレビューに「人間ドラマはどこか地に足がついておらず」とあって
まさにその通りだと思いました。
でもドラマ版は犯人違うらしいから見たいかも。

●ミステリと言う勿れ(田村由美)
大好きな田村由美先生の新作!評判もいいみたいです。
でもいまいち刺さらなかったのは何故だろう。面白いんだけど。
タイトル通り「ミステリと言う勿れ」だからかもしれません。

●かくかくしかじか(東村アキコ)
めちゃめちゃ面白かったし感動した!
ここ最近のナンバー1! 「先生」に対する「アキコ」の心情も分かるし笑えるし泣ける。。やらなくちゃいけないことから逃げて遊んでいるときの罪悪感とか迷いとか葛藤とか分かる。。「描け!」って心に響きます・・・

●明日、私は誰かのカノジョ(をのひなお)
面白かった!
10代後半っていう不安定な時期の女の子がやたらリアルに描かれています。
娘がいたら心配だろうな―って思いながら読んでた。

・・・

久しぶりに漫画を沢山読んだけどやっぱ漫画っていいなー
また面白いの読んだらアップします。

そうそう、進撃の巨人の前回の「宣戦布告」すごかった。
こんなにゾワゾワドキドキして先が楽しみなアニメって初めて。
もったいないから原作はアニメ終わるまで読まないことにした。
諌山先生は天才!

進撃の巨人 The Final Season

2020年12月14日

年末に向けてますます忙しい日々です。
毎日クタクタでなかなかまともに更新できないなぁ。

ところで、とうとう始まりました!進撃の巨人 The Final Season!

子供たちは鬼滅ブームのようですが、私は毎週日曜の進撃に夢中です。
漫画を読んでいないので、アニメの内容についていくのがやっと^^;

これはどこに正義があるのか分からない戦争の話なんだなぁ。
パラディ島編を思い出しながらマーレ編を見ているとすごく切ない。。

・・・

Youtubeライフが過ぎるのでプレミアム会員になってみました。
サブスクで1500円なので高いし迷っていたのですが、思った以上にか・な・り快適です。
普段からYoutubeで音楽も聴いてて、音楽はそこそこ聴きたい程度でMVも見たいって人はSpotifyよりいいと思う。
あと、Youtubeの最近の広告はいかがわしいものも多くて子供に見せるのにかなり抵抗があったので広告なしは大きいね。

アマプラとかぶるからNetflixはお休みしようかなー

気が付いたらタイムスリップ

2020年11月18日

気が付いたらタイムスリップしたようにブログの更新が一か月以上あいておりました。
書きたいことは色々あるのに忙しくて時間がない!
後でまとめてアップします。

とりあえず最近私は鬼滅の刃の映画を見に行くか迷っております。流行りものに弱いもので・・・。進撃の巨人を観た直後だったからアニメがいまいち心に刺さらなかったけど漫画は面白そうだし、絵がきれいだから映画も面白いかも・・・!?

これ観たら興味がわいてきた↓

この動画めっちゃ曲と絵が合っててすごいなー
実際は鬼滅の刃の為に作られた曲じゃないみたいみたいだけど。

ちなみに子供には結構グロイシーンがあるので見せるのはやめておきました。
ケーちゃん、トラウマになりそうだし。だから見に行くなら私一人で(笑)

それにしてもコロナも増えてきていやだなぁ~

東京喰種

2020年2月 9日

一気にアニメ漬けになってしまいました。。
アニメ大国日本。すごい!!

<東京喰種>★★★★★

グロそうなので避けていたのに・・いい意味で裏切られてしまった・・・!!

事故による臓器移植で人間から喰種になってしまった少年が主人公です。
鬼である喰種側の視点メインで描かれているのが良いです。
東京喰種√A(シーズン2)のラストは泣いた・・・
絵や音楽の切ない感じがすごくアニメの雰囲気に合っていて素敵です。
グロ要素は進撃を見た後だからか思っていた程ではなかったです。

「東京喰種:re」になってからは登場人物がかなり増えて喰種の愛称や所属グループやら複雑で覚えきれない。捜査官も多すぎて全く名前が覚えられない。死んだと思ったら生き返ったりで話もどんどんややこしくなってきてついていけなくなってきます。
回収されない部分も多いような?あの人そういえばどうなった?って何度も思った^^;
それでも最後まで見てしまう魅力的な世界観でした!

アニメ

2020年1月29日

Netflixで進撃の巨人にハマりまして、いくつか他のアニメも見ました。
普段アニメをあまり見ない私の感想。

<進撃の巨人>★★★★★
最初めっちゃ怖かったけど、とにかく構想や伏線がすごいしストーリー展開が早くて目が離せない!後半巨人の謎が色々解明されていく頃にはドハマりしてしまいました。
普段アニメを見ない大人でも楽しめるアニメだと思います。本当に面白い。
そしてリヴァイ兵長のファンです。好きすぎて夢に出てきた。
今年の秋にファイナルシーズンがスタートするそうで待ち遠しいです!

<約束のネバーランド>★★★★☆
こちらはジャンプで連載中らしい。友達がハマっていると聞いて見てみました。
これもちょい怖だけどすごく面白かったです。
漫画は連載中らしいけれどアニメはイイ感じに完結しています。

<鬼滅の刃>★★★☆☆
中学生の姪がハマっているので見てみました。話題だしね。
ジャンプ!って感じの内容で、私は少し子供っぽく感じたかな。
戦いとかよりもストーリー性を求めるのでミステリー好きには物足りない。
ただキャラクターが立っていて人気が出るのもうなずけます。あと炭治郎が良い人。

<バナナフィッシュ>★★☆☆☆
人気なので漫画を読もうと思って何度か挫折していた作品。
アニメと漫画は違うのかもしれないけど、思ってたのと違った。
面白かったし最後まで見れたけどちょっと期待しすぎたかも。

<エヴァンゲリオン>★★★☆☆
とうとう見てしまいました。エヴァンゲリオン。
しかしこれは十代の頃に見た方が良かったんじゃないかと思った。
岡崎京子を読んでいた頃の私なら何か共感したのかもしれない。
とりあえず解説的なものを読まなくてはワケワカメであった。
それでもこのオープニング曲には何故かワクワクしてしまう!

<僕だけがいない街>★★★★★
おまけ。前にも書いたけど、これ本当におススメなので。
面白すぎて実写も映画版も見ました(※アニメが一番面白かった)。
ミステリー好きは是非。

2020年あけましておめでとうございます

2020年1月 7日

nenga2020.jpg

年末忙しくてバタバタしていたらあっという間に年が明けていました!
年末年始にかけて人に会う機会が多かったのもあり、
「色んな人との縁が繋がって今があるなぁ」としみじみ思ったりしました。
一期一会。2020年も出会いは大事にしましょう^^

・・・

ところで、年末からNetflixで「永遠のネバーランド」、続いて「進撃の巨人」にすっかりハマってしまいました。あれはもうガンダムだね。ガンダム。進撃はトラウマになりそうなくらい怖いけど、リヴァイ兵長が生きているうちは見続ける!

姪に「鬼滅の刃」が流行っていると教えてもらったのでそっちもいっちゃうと思います。

ようこそ!二次元ワールド!

ホリデイラブ

2019年9月25日

ブログを書く暇がなくてどうでもいい雑記が続いておりますが・・・
Netflixでホリデイラブがあったので観ました!

最初は苦手な演技だなと思っていたのにリナちゃんのヤバい演技に
最後にはハマりましたw
「あはー♡」っていう狂気じみた顔芸がもはやコント!
そして裏切らない衝撃のラスト!!面白かったー!
一人でツッコミを入れながら観てました^^

7SEEDS

2019年7月 1日

お久しぶりです。
小1の壁とは「環境の変化」「子の適応」「母の適応」らしいですがまさにその通り。
学童の時間云々とかそういう物理的な壁かと勘違いしていました。精神的に来ます。

私はもう、この子かこの更に子かその更に・・・の子孫が何か地球にとって
重要な使命を持っていて私はそれを死守するミッションを神様から与えられて
保護育成しているんだと思いながら育児することにしました。

なんでそんなことを思ったかというと、最近NETFLIXで始まった「7SEEDS」を見た影響です。
私の秘宝である「BASARA」の著者、田村由美先生の漫画である!!
絶対にハマるし長すぎる為、今まで避けてきたのだがとうとう漫画も読み始めてしまった。

ちなみにアニメはまだ途中ですが漫画の方がやっぱり100倍面白いです。
止まらなくなって危険です。
取り掛かりとしてならアニメ、良いんじゃないでしょうか。

インテリア改造計画

2019年2月 7日

「インテリア改造計画」に熱中しすぎてインスパイアされ、トイレの壁紙を変えたり照明をゴールドにペイントしたり夜な夜な忙しいです。

とにかく最高の番組!!
デザイナーたちの熱い技を目にしてDIY熱が湧きまくり!
Netflixでは今のところシーズン2と3のみ見れるみたいだけれど
個人的にはシーズン2の方がデザインのクオリティが高かった気がする。
マーティンとフィオナが最高です。
シーズン3も個性派ぞろいで面白かった!!リーズン3ではリリーが特に好きでした。

もうね、すごいんだよ。何がすごいって

クライアントの希望「温かみのある部屋」
⇒完成した部屋「真っ赤」とかwww
温かみってベージュとかくすんだオレンジとかそういうのじゃないのΣ(゚д゚)

クライアントの希望「青が好き」
⇒完成した部屋「原色の青!」Σ(゚д゚)アオスギー

フィオナがレコードをオーブンに入れて変形させたときは腰ぬかしそうになりました。
三角だらけの部屋とかチェストを半分に切ったりカーテン染めたり天井に派手な壁紙はったり・・・とにかくすごいんだよ。
一番つまらないことは既製品をそのまま使うことらしいです。

この番組を見て、今年の目標を決めた。「大胆に行く」です(笑)
中間色を選びがちな人は勇気をもってアクセントカラーを投入すると活気が湧くんだそうです。

だからベージュだらけの部屋の壁を緑に塗ることにしました。
(しかし赤や青に塗る勇気はまだない・・・)

この番組人気が出て他のシーズンも見れるようになることを切に願ってます。

テラスハウス

2018年9月20日

旅行行ったりインフルエンザになったりで久しぶりの投稿なのに
本当にものすごくどうでも良い話題ですが・・・

Netflixでテラスハウスにハマってます!w(最近Netflixの投稿ばっか)
テラスハウス見たこと無かったし興味もなかったけどそこらのドラマより面白い!
副音声でラジオ感覚で楽しんでます(^0^)

東京編、ハワイ編、軽井沢編と見てきて好きなメンバーは

●東京編のアーマン
犬かきめっちゃ笑った。将来の夢、HAPPYって私も使いたい。

●ハワイ編のガイ
好きになってしまうタイプ。
木の枝で作ったハウス若かりしき私ならはしゃぐ!!

全体的にピースフルな癒しをくれる人が好き^^

夏美、シェリー、雄大、ゆいちゃんは震えた・・・w

・・・

今日はけーちゃんの初めての遠足でした♪
育児日記なのに最近Netflix投稿ばっかなのでちゃんと書こう・・・笑

そういえば今回のインフルエンザやばかった。死ぬかと思った。
41.5℃という生まれて初めての数字を叩き出し、
他のウイルスも合併し肺炎になりかけた。
高熱は細胞を破壊すると身をもって知りました。。

フラーハウス

2018年8月24日

Netflix値上げで悲しんでいます。

今の癒しは「フラーハウス」\(^0^)/
とにかくトミーが天使♥ みんなダンスがやたら上手いのもウケるw
心なしかこれを見始めてからハグの回数増えました^^

吹き替えで聞き流ししてるけど英語でも聞けるようにするのが目標。
英語勉強してるけど、とにかく・・・とにかく・・・単語が覚えられない!
もう年だから・・・

僕だけがいない街

2018年8月14日

Netflixハマってます^^;

「僕だけがいない街」Netflixオリジナルドラマ面白い!
イタキスの古川君が主演してる♪

ドラマ⇒アニメ版がオススメ!
ドラマ版は映像がとっても綺麗で臨場感もあって丁寧に作られてる感じ。
そしてドラマで拾いきれずにモヤモヤしていた細部がアニメ版を見てクリアになっていきます。
ストーリーもラストも少し違っていて楽しめました。
気づいていない伏線も色々あるようなのでアニメ版はまた見たいと思える。

映画版はかなり重要なところを省いてしまっている。
そしてラストが駆け足で雑で変化球過ぎる・・・!
掘り下げていくほど面白い話だと思うから
2時間で纏めるには無理があったのでは・・・と思った。

う~ん、原作が読みたい。


宇宙を駆けるよだか

2018年8月 7日

Netflixのオリジナルドラマ「宇宙を駆けるよだか」話題になっていたので
ちょうどNetflixお試し期間中だったので観てみたら・・・

衝撃的に面白かった!!!!
序盤から惹きこまれ全く中だるみすることなく全六話見切ってしまいました。
高校生4人の演技も自然だったし、特に女の子二人の演技がすごい。
人って表情や心の在り方でこんなに雰囲気が変わるんだって驚きました。
ラストまでどうなるかハラハラしっぱなしでした。
そして火賀君・・・惚れた(T0T)

見終わった後はなんだか色々考えさせられた。
昔、亡くなった父に「本当に変わりたいと思ったら人はいつでも変われる」って
言われた言葉を思い出したわ。

私の中でネットドラマに対する見方ががらりと変わりました。
Netflixでは「イタズラなkiss~Love in Tokyo~」も見れるのでチェックです!

今期のドラマ

2018年8月 1日

とりあえずチェックしたやつ、挫折したやつなど。

「義母と娘のブルース」
死ぬな!!竹ノ内ーーーーー!!!涙
どんどん引き込まれる不思議なドラマ。主演の二人が良い。竹ノ内の声が最高。

「グッドドクター」
毎回泣いてる。前回の腸閉塞の話、辛かった。

「探偵が早すぎる」
滝藤さんノリノリ。広瀬アリスちゃんが水野さんに似てる!顔も演技も!
テンポがよくて軽く見れて楽しいドラマ。

「ハゲタカ」
綾野剛好きだけど一話で挫折。綾野剛にやって欲しい役コレジャナイ。
最近色気が消えてます。
NHKのやつが神ドラマらしいので後でそっちを見ることにした。

「高嶺の花」
石原さとみさんの早口演技が受け付けなかった。話もよく分からず1話で挫折。

「透明なゆりかぎ」
1話を見逃してしまった!後でまとめて見る予定。

ジュラシックワールド

2018年7月21日

毎日暑すぎるー!ということでりょー君と映画館に行ってきました。

見てきたのは「ジュラシックワールド 炎の王国(3D)」
金曜ロードショーでりょー君が前作のジュラシックワールドを全部見れたので
大丈夫かなと思って行ってきました(ケーちゃんはお留守番)

もう完全にパニック映画でした。ビビりすぎて椅子からずり落ちました。
周りの人たち普通に見てたけどなぜ!?ポップコーンもこぼしまくってしまったよ(汗)
りょー君は身を隠しながらも全部見れて面白かったようです(笑)
一緒に手を取り合って怯えて震えながら見て楽しかったw

180721001.jpg

<以下レビュー ※少しネタバレあり>

島を脱出するまでは息をつかぬ大パニックで大変!始終叫びそうだった。
どうやってロケしたんだろう!?って思うくらい大迫力で
これだけでも映画館で見て正解でした!

でも思ったよりもすぐに島を脱出して後半は邸宅内だったし、インドラプトルが
エイリアン化しててちょっと求めていたジュラシックワールドと違いました。
個人的には大自然の中での恐竜たちがもっと見たかった!
でもパニックシーンはかなり多くて盛り上がったのでその点は子供と一緒に見れて
楽しかったので次作も見に行っちゃうと思います☆

イタズラなkiss Love In Tokyo

2018年6月30日

先日の「花のち晴れ」最終回、あれは一体・・・
君の名は。?もはやホラー・・・
途中、めぐりんのPVかと思ったわ!

・・・

さて、そんな花晴れフラストレーションを発散するべく
色んなドラマに手を出した私ですがその中でとうとう今まで避けていた
あれに手を出しました。
そう、原作LOVE過ぎて実写を受け入れられなかったあの名作。

「イタズラなkiss」!!!!

思えばコミック最終巻での突然の連載打ち切りの衝撃。
布団に打ちひしがれた当時の私。今でも覚えています。

イタズラなkissの実写は色々されているようですが
とりあえず「イタズラなkiss Love In Tokyo」を見たところ
ドハマリ!!かなり原作通りに描かれていて胸アツ!!
キャストもみんな合っててすごく良い~。
入江君も琴子もすごく上手でイメージ通り~

しばらくウキウキした日々を送れそうです♡
気分は琴子♪もしくは入江ママ(笑)

花のち晴れ

2018年6月20日

昨日は日本、サッカー勝ちましたね!!
にわかファンだけどワールドカップ気分も盛り上がってきました!!

さて、その裏側でやっていた花のち晴れ。
6話までは毎日主題歌聞きながらすごく盛り上がっていた私ですが
7話以降、下降の一途をたどり続けています。
もはやすべてが茶番。迷走。キュンもスンもしない・・・
どうしてこうなった・・(涙)

花晴れにハマっていた時にリョー君が描いてくれたキンプリ平野君↓
この頃は良かった!w

IMG_9895.jpg

花男を愛する私ですが、あまりのイライラモヤモヤに原作を全巻購入して
一気読みしました。原作はすごく面白くてキャラもみんな魅力的なんです。
音の葛藤もハルトの一途な想いもしっかり描かれています。
それだけに・・・本当にもったいない脚本。。。

花男2を久しぶりにみたけどもう10年くらい前のドラマだから古臭さがあったり
別に演技も上手くなかったけど・・・セリフがすごく心に響くし未だに感動できる!

こんなに怒っているのはもしかしたら私が花男ファンだからかもしれませんね。
とにかく花男最高です!


Sing

2018年1月31日

10日ほど家族でインフルが蔓延してやっと終焉を迎えました。
リョー君に至ってはインフル後に溶連菌にかかって10日も園をお休み。その間に私もインフルがうつって散々でした|||(-_-;)||||

そんな中、私に元気を与えてくれたのはたまたまamazonで見つけて暇つぶしに子供に見せた「Sing」!!!

全然期待せずに観たのにハマりにハマって字幕と吹き替えで2回ずつ観た!本当に面白くって歌もストーリーも最高に良かった!!!

好きなシーンはブタのお母さんが歌うシーンと、スーパーのシーン、ブタの留守番、ゴリラの親子、洗車のシーンと・・・とにかく沢山!細かい演出や構成も最高!

ラストのショーのシーンで子供はゲラゲラ笑ってたのに私はなぜか笑いながらも涙が!感動しました。

2020年公開予定の「Sing2」は絶対に映画館で観ます!
そしてグンターさんのキャラグッズを買う!w

ドクターX

2017年9月13日

彼岸花、夕暮れの空の色・・・お迎えの時に少しずつ
秋だなぁと感じる今日この頃。

私は今更ながらドクターXにハマリ中。
医療ドラマって手術シーンが怖いからあんまり見ないんですが
(コードブルーも見てない)白い巨塔以来のヒットです♪

いたしません!いたしません!
不要な雑用いたしません!

と家庭でも使おうと思います。

一行感想

2017年8月 2日

アマゾンで最近観た映画色々。
ざっくり過ぎる感想。

「怒り」・・・テーマの焦点がちょっと分からなかった。

「きみはいい子」・・・すごく良かった。必見。

「テルマエ・ロマエ」・・・普通に楽しめた

「カラスの親指」・・・面白かった

「ルームメイト」・・・怖かった

「凶悪」・・・ひたすら凶悪だった。観て後悔するレベル。

「鍵泥棒のメソッド」・・・楽しめた

「今度は愛妻家」・・・微妙だった

「横道世之介」・・・和んだ

「イキガミ」・・・面白かった。原作漫画読みたい。

「マエストロ!」・・・普通

「永遠のゼロ」・・・結末に納得出来たような出来ないような。

・・・

特に期待せずに観た「きみはいい子」、今年観た中で一番良かった。
素晴らしい作品。

今期ドラマ

2017年5月11日

今期のドラマについて。
今期は私の大好きな二大俳優(綾野剛&藤原竜也)が
それぞれ主演をするということで非常に楽しみにしていました!!

しかし・・・綾野剛主演のフランケンシュタインがその内容から
不安が的中して早々に脱落(涙)
ブツブツだらけで気持ち悪すぎる。。
綾野剛は可愛いキノコマンじゃなくてもっと影と毒と色気が
ある役が合うと思うわ~

今期ナンバーワンは藤原竜也主演の「リバース」!!
これめちゃめちゃ面白くてハマってます。
藤原さん演技上手い!!上手すぎて見惚れる!!
第二話の泣きの演技の上手い事上手い事・・・
「そして誰もいなくなった」ではエリート役がハマっていたけど
冴えない役もこんなに自然に演じられるのがすごい。
他のキャストも全員良くてストーリーも面白くて最高です。
金曜日10時は必見です!

波留主演の「あなたのことはそれほど」も見始めました。
東出さん演じる涼ちゃん・・・
怖いシーンなのにどうしても笑ってしまうw 
あと、波留の不倫相手の顔がどうしても福士蒼汰に見える(笑)

沢尻エリカ主演の「母になる」は第二話で脱落。

多部ちゃんのNHKのドラマもみたいな~

・・・

↓同じ人物だとは思えない∑(゚Д゚


この世界の片隅に

2017年1月 9日

評価が高かったので「君の名は。」に続いてまたアニメ。

主人公のすずさんの声は女優ののんさん。
とても評判が良いようですが、私はあまちゃんファンだったのが
仇(?)となり、最後まで純粋に声とキャラが重ならず(涙)

前評判を見て、戦争モノだけどそれほど戦争に焦点は
当たってない作品なのかな?と「火垂るの墓」などの戦争モノが
辛くて見られないのに観に行きました。

すずさんのキャラクターが軸になっていることもあり
全体的にほのぼのとした雰囲気です。

普通の人が普通に暮らしている中で戦争に巻き込まれ
それでも普通に生活は続いていくという。

お義姉さんとすずさんの関係性の変化にグッと来たなぁ。

でもやはり戦争は戦争でした。
見てて辛かったし泣いてしまった。
周りにもたくさん泣いている人がいたけれど
みんなどんな想いで泣いたんだろうか。

生活は続いていく、希望もある、
それでも私はやっぱりやるせなさに泣いてしまいました。
子供がいるからお義姉さんに一番感情移入してしまったなぁ。

箱入り息子の恋

2016年12月27日

逃げ恥終わっちゃいましたね。先週ですが。

逃げ恥ロスを癒すべく「箱入り息子の恋」がamazonプライムビデオで
やっていたので早速見ました。

私的には衝撃的過ぎて笑ってしまった映画だったw
星野源、気持ち悪さ満載で演技が上手いんだなー!と思いました!
そして牛丼が食べたくなります。

・・・

健康のために温活中。

この冬やっていることは・・・

〇生姜湯を飲む
〇室内モコモコブーツを履く
〇湯たんぽ
〇自転車LOWモードで全力疾走
〇湯船につかる

ヨガと岩盤浴(なかなか行けないけど)も取り入れて平熱37℃、目指します。

砂の塔【ネタばれ】

2016年12月16日

何気に初回から見ていたTBSドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人~」
本日最終回でした。

感想。


燃えてる!煙モクモク!
和樹放置して話し込んでる場合じゃない!!
早く逃げてーーー!!

と思いながら見てました(笑)

最初凄く面白かったのにどんどん迷走していったドラマだった。
知りすぎた隣人とは一体誰のことだったのか・・・謎が残るw

・・・

そして週末のクリスマス会の為に家で絶賛練習中。
私も聖歌隊になるんだって(笑) 師走は色々忙しいわ・・・。

今日の逃げ恥【ネタばれ】

2016年12月14日

今日から母が手伝いに来てくれてます。有難い。

さて、今夜は逃げ恥。

ヒラマサさんと会えない間、うっかり空井さんを見てしまったものだから
ヒラマサさんがただのカピバラにしか見えなくなってしまうという
痛恨のミスを犯しました・・・。

その上、予想外のアダルトな展開。
隣には母親。

・・・ちょっまてよ・・・!

・・・・・・・・・(゚Д゚) 気まずさ100%!


焦った。

最後ヒラマサさんプロポーズでしくじるし今週はあんまり癒されなかった~。

それにしても盛り上がっているドラマって実況サイトで
すっごく色々議論されててそれ見るのもちょっと面白かったりして。

今回の話ではミクリの「愛情の搾取」が
議論を呼んでいました。

愛情の搾取のシーンは・・・まずは再就職決める方が先!
とヒヤヒヤせずにはいられませんでした(笑)
ミクリは単純にムードのないプロポーズに怒ったのかと思ったけど
「籍を入れる=無賃労働者にされる」ということを前面に出されて
疑問を持ったのかな?
理論的に話されたからつい理論的に反対しちゃったみたいな。

ホント結婚って平等とか公平とか理論的に考えだすと疲れるだけですよね。
日野さんが言ってた結婚って安全装置みたいなものっていうのが
そうだなと思いました。


さて、また一週間頑張ろう。

君の名は。

2016年12月11日

ようやく観てきました。
予備知識も何もないまま、どんな話かもよく知らずに。
とりあえず話題だしくらいな気持ちで。

見終わった後、立ち上がれなかったくらい心打たれました。
何に感動したのかって言われたらよく分からないけど
もう世界観に映像美に震えました。。
アニメすごい・・。

映画館じゃなかったらここまで響かなかったかな。
大きなスクリーンで観れて良かった。

もう一回見たい。

・・・

大掃除。せっせせっせ。


空飛ぶ広報室

2016年12月10日

今日も丸一日園行事の準備~
役員業務恐るべし!

でもだんだん文化祭の準備してるみたいでテンション上がってきました。
当日はめっちゃ緊張だけど子供たち喜んでくれると良いな。

・・・

「空飛ぶ広報室」見終わりました。
もうね、DVD買う!めっちゃいい話でした。最終回は涙。涙。
これ見たらどんな仕事ももっと出来ることがある、頑張ろうって思いました。

そしてもちろん綾野剛演じる空井さんに完全にフォーリンラブです(T0T)
ごめん、もう完全にヒラマサ忘れてもうた。
でも星野源の「フィルム」大好きで毎日聴いてます♡

なんだか最近毎日楽しい(*´∇`*)


・・・今日もどうでもいい呟きでした。

ドラマ

2016年12月 7日

今日の逃げ恥の感想↓

ヒラマサさんがカピバラに見えて可愛すぎる!!!
勇気を持ったカピバラ!!!
そして、おい沼田!!何やってんだ!!

・・・

最近の私のドラマの充実ぶりたるや。
amazonプライムビデオで空飛ぶ広報室が見れるのを発見して
空井さんにメロメロメロンメロンです(○´Д`○)

はぁ。ドラマ最高。

綾野剛といい、星野源といい、演技派の雰囲気イケメンに弱い~
そしてスッキリ顔が大好き!

ドーパミン上げ上げで今週の仕事もガンガン行くぞ!

・・・

今日のケーちゃん。
駐輪所で虹を発見^^

コトー先生より・・・

2016年11月 9日

コトー先生よりもサクラ先生が好き!!!
っていうか綾野剛がめっちゃ好き!!!

「仮面ライダー555ファイズ」の澤田君役をやっていた時からキラリと
光るものがあって、「GOLD」で久々に見た時もちょい役だったのに
異才を放ち「カーネーション」や「最高の離婚」でクラクラして
とうとう「コウノドリ」でハートを撃ち抜かれました。
こんなに芸能人にハマったのは久しぶり!!

ということで「コウノドリ」は二巡目に突入しました・・・( ^ω^)
サクラ先生ー!


そして保育園の先生たちから○○組の綾野剛と言われている(!)
ケーちゃんが駅前のイルミネーションを見たがるので
毎日自転車で一周してます。


コウノドリ

2016年11月 7日

ドラマ「コウノドリ」のDVDを見て毎回涙ボロボロ。。。
うおーーーーーーーーーーーー!!!!(。´Д⊂)
我が子を抱きしめたくなりました。

・・・

そんな我が子たちと森で工作遊びをしました。
どんぐりや落ち葉でお面や冠作り。

お腹にいた時は小さい小さい小さい命。
少しずつ育ってこんなに大きくなったんだ。
命ってすごい。
大事にしないと。

雑記

2015年8月26日





























「デスパレートな妻」がシーズン5に突入しました。

あまちゃん

2013年7月 5日

あまちゃんにハマっています。
毎朝あまちゃんを観ていたらとうとう息子が「あまあまあま」と
言い出しました。

なんでしょう、この元気になるドラマは!!!

・・・

明るいものを観ると気持ちもどんどんポジティブに。
逆に負のものを観るとどんどんネガティブに。

この間、夫があまりにもネガティブワードを連発するので
「負のオーラが移る!ヤメロ!!」とネガティブワード禁止にしました。

夫は「元気元気!毎日最高!」と言っています。


めぞん一刻

2012年1月15日

結婚式で、「学生時代、寮でよく斉藤由貴の歌声が聞こえてきました」と
友人スピーチされていた夫。

彼の青春のバイブルはめぞん一刻のようです。
最近毎晩二人でDVD鑑賞させられています・・・。

私のバイブルは何かしら。

「ハッピーマニア」と「BASARA」かしら♪
シゲカヨ大好き。

BASARA(田村由美)からは人生の教訓を学びました。

格好悪いふられ方

2011年10月28日

・・・このタイトルにピンときたあなたはモテキを観ましたね?

そうです、大江千里です(笑)

週末にモテキを観てからというものこの曲が頭から離れません。
そして大江千里がビビる大木に見えてきました。

「格好悪いふられ方」、某人曰く、
「二度と君に遭わない~♪ と言いながらまた会っちゃうところが
格好悪いんだよ。格好いい人はこの曲みたいに会わないんだよ」と
言っていてなんだか妙に納得しました。

・・・

肝心なモテキ映画はドラマの方が面白かったけど
麻生久美子と長澤まさみが可愛かったので十分楽しめました☆

それでも、生きてゆく

2011年9月 2日

沼津港にサメが100匹も揚がったそうで、こういうのって地震の予兆って
話も聞くし、怖いので防災グッズと非常食を充実させました。

・・・

結局ずっと観てます。
毎回重い。。。

人は日々の積み木を積み重ねるように生きてきて
積み重ねたものはもう変えられないんだなぁ。


ビーチボーイズ 完

2011年8月26日

ゲルマニウムボールはなかなか良さそうです。
心なしか肌がキレイに?(自己暗示か?)

・・・

ビーチボーイズ 完。

思えば夏の初めに房総に行ったらたまたまそこが
ビーチボーイズの撮影地で、それからひと夏かけて
ビーチボーイズを観てたんですが、本日ビーチボーイズの
最終話を観終わり、私の夏は終わりました。

チーン。

夏休みは終わり。
私の海を探しに行きます。

あばよっ!!

ビーチボーイズ

2011年8月16日

ここのところ少しずつ観ていたビーチボーイズが
佳境に入ってきました。

最初はかなりバカにして観るのを嫌がっていたのですが
なんて良いドラマ!むしろ再放送やった方が良いのではって感じ。

夏の終わりの寂しい気持ちとか、どんなに楽しくても
いつかは「夏休み」が終わることとか、なんだか一つ一つグッときます。
休んだ後にはきちんと現実や自分の進路と向き合わないと
いけないんだなぁ。

そう・・・私もいつまでもネバーランドには居てはいけないのです(涙)

・・・

今日のご飯。茨城土産の納豆ふりかけもw

海。そして原発。

2011年7月23日

ドキュメンタリー映画「祝の島」を観てきました。

私は、原発がある2つ隣の駅で生まれ育ちました。
物心ついてからそれは普通にそこに存在し、私は
当たり前のようにそれを受け入れて育ってきました。

東北の地震、そして原発事故。

マスコミの原発批判の報道を観る中で、私の中にはどこかで
「それでも原発があった場所はそれなりに恩恵を受けてきた」という
気持ちがあったことも否めません。

ここ数週間の間、ジブリの「コクリコ坂から」を観て、
千葉の房総半島に行って、なんとなくそこにある海を意識していました。

地震の際には津波として恐ろしいものになっていた海が
房総では穏やかな、人の心を癒すものとして存在していました。

「祝の島」ではそんな海の恩恵を受けながら決して暮らしやすいとは
言えない土地で家族のように支え合っている人々の生活を観ることが出来ます。

あれ?私たちは原発で何を得ようとしていたんだっけ?と考えさせられます。
原発で得るものが、この人々の豊かな暮らしよりも果たして大切で価値が
あるものなのかと思うとYESと答えられる人はどれくらいいるんでしょうか。

色んな見方や考えがあるので一方的にこれは正しいなんて言えませんが
少なくとも、この映画を観て、賛成派も反対派も考えるべきだと思う。

テレビや選挙や多数決、表面的なものしか見えていない。
でも今の原子力発電のシステムに賛成することによって何を得て
何を失うのか、本当に自分はそれが分かっているのか、考えたい。

映画(DVD)

2011年1月28日

インスタント沼とトイストーリー3を観ました。

トイストーリー3は何人かの映画好きの人が良かった映画に
挙げていたので観たんですが良かったです。
映像もすごく迫力あったしストーリーも面白かった!

インスタント沼は面白くなくて最後の方で寝ました(笑)
でも麻生久美子が観たかったのでヨシとしましょう。
麻生久美子の役が結構好きでした。

インスタント沼見て思い出したんですが子供の頃、
デパートのゲーセンで親を待っている間、
777とかですさまじい数のコインが出てしまい
焦った私がとった行動は

実家の庭に埋める

というものでした。
※なぜか母親がその上にヒマワリを植えました。

皆さんは何か埋めたものありますか?

漫画

2011年1月18日

ふと思い出してGOLDEN BOY(江川達也著)を読み返しました。

東大法学部中退(全科目習得してからの自主退学)
フリーターとして全国を歩き回る大江錦太郎が
「勉強!勉強!勉強!」と言って旅をする話です。

エロい。東京大学物語もそうだけどエロい。
最後の方は打ち切りになっちゃったみたいで本線から脱線して
一話全部エロいシーンで終わったりしてた(笑)

例えるなら、ドラゴンボールの戦闘シーン並みのページ数で
エロいシーンが続く(笑)

途中から本当に深すぎて意味が分からない変態漫画の気もするんだけど
その一方ですっごい考えさせられることが沢山ある漫画です。

この漫画には全体的に人間の「欲」みたいなものが
描かれている気がする。

弱い人間は持ち物や欲を捨てることが出来ない。
でも結局自分自身もその欲に支配されてしまう。
捨てられることこそが強さなのか・・・
錦太郎の強さはそこなのかもしれない。

結局なぜ人は勉強をするのかの答えは出ないまま
漫画は終わってしまった・・・

でも失敗しても勉強勉強!とポジティブな錦太郎を
見習いたいと思いますヽ(=´▽`=)ノ

私も沢山の人に会ったり沢山本を読んで一生人生勉強するのだ!

メガネ

2010年10月 9日

私は今はホタルノヒカリ1の手嶋くんに恋してます☆
メガネ萌え~

ぶちゅー

2010年9月 7日

ドラマ好きですが今はGOLDとホタルノヒカリとモテキを
ネットでチェックしています。

私のモテキは果たしていつなのですか?
ブチョー

素直になれなくて

2010年6月 3日

ドラマ「素直になれなくて」観てます。面白いです。
10年以上前のラブストーリを彷彿させるようなこんがらり具合です。
瑛太が罪な男の役をやっていて胸がキューンキューンとなります。

挿入歌とオープニングはこれ。

最近見た映画

2010年4月24日

家で仕事をすると極端に読書量が減るので
最近は映画をちょこちょこ観ています。

◎のんちゃんのり弁
これ好き。シンプルな話なんだけどご飯美味しそうだし
小西真奈美の逞しい演技が気持ちいいです。

◎百万円と苦虫女
これも期待しなかったので良かったです。森山未來が好き。

◎プール
かもめ食堂とメガネも観てきましたが、ちょっとお洒落映画化してる感じ?

◎人のセックスを笑うな
評価が高かったので気になってましたが、期待しすぎました。

◎ジャージの二人
面白くなかった・・・寝ました。

◎たみおのしあわせ
これは一体・・・何が言いたかったの????

◎ワンダフルライフ
観ている間、私の今までの人生で一番映像に残したい1シーンは
なんだろうとばっかり考えていました。。

・・・

先日のご飯。

豆ご飯/豆腐ハンバーグ(なめ茸&大根おろし)/
茄子と赤ピーマンのマリネ/きゅうりと大根の浅漬け

最近浅漬けにハマってます。特に大根の。

ぐるりのこと

2010年3月 8日

ずっと観たかった映画だったのですがようやく観ました。
すごく良かったです。2度観てしまいました。

リリーフランキー演じるカナオが言った台詞の中で
「母は泣いたけど、泣くのは自分を納得させたいだけ。
自分は泣かなかった」という言葉がすごく残りました。

最近のあれこれ

2009年11月10日

最近読んだ本

「三月の招待状」角田光代

34歳で離婚式をおこなう裕美子。結婚生活を捨てて失踪する麻美。
しょぼくれた恋人との生活を続ける充留。の話。

人生って複雑よね~でも複雑にしているのは自分なのよね~
という感想。

・・・

最近観た映画(DVD)

「フィッシュストーリー」
「アヒルと鴨のコインロッカー」のチームが贈る、伊坂幸太郎ワールド第2弾。

面白かった。後味の良い映画です。
多部未華子がとってもキュートな役を演じています。
森山未来がかっこいい役をしています。
演技が上手い人しか出ていません。

・・・

最近観てるテレビ

「深夜食堂」

グッときます。素晴らしい。ツボです。

美しさは罪です

2009年5月25日

「流星花園」はとうとうⅠもⅡも観終わりました。
Ⅱのヴィック・チョウに完全に落ちました。

私の王子様ー!
美しい男はもはや罪です。
なかなか抜け出せません。助けてください。

華流ドラマ

2009年5月21日

私のなかで台湾ブームが訪れたようです。
台湾ドラマ・・・(とうか花男ブームがまだ続いているだけ?)

バービィー・スーは顔が小さくて華奢で可愛い~~!
上は貧乏役だけどこっちのお嬢様役もものすごく可愛い~~
http://f4.tv/honkoi/index2.html
神様、生まれ変わったらこんな顔にしてください。

メンズも最初はかなりオカシイことになっているのに
何故か不思議と段々カッコよく見えてくる。

なんだか台湾語(北京語?)も素敵な気がしてきました。

ドキドキ・・・

2009年4月22日

花より男子を再放送&DVDで全部観てしまいました(2回目)。
ドキドキが止まりません!

はまりすぎて名前をすり替えたいくらいです。
花よりあゆみ。(照)

ドキドキを継続するために韓国版へ突入!

こっちも。

春は恋の季節ですね。

殿堂入り

2009年3月31日

この本は殿堂入りです!今すぐ買いましょう!
中身が濃い本を読むとき、私はもったいないのと
消化が追いつかないので一気に読み飛ばせないのですがこの本もまさに!

「もっとカエテミル」著:川上ユキ

amazon

・玄関にゴミ箱を置く
・冷蔵庫の中の収納

などなど、かゆいところにも手が届く本です。
早速実践してみたいです。
イラストもとっても素敵です!
イラスト眺めるだけでも満足できます。

うーん私もこんな風に記事が読みやすい絵を描かねば!
もっともっと研究しよー

持たない暮らし

2009年3月 9日

最近読んだ本

◎食堂かたつむり(小川 糸)
◎ガリレオ(東野 圭吾)
◎保険の罠(後田 亨)
◎持たない暮らし(金子 由紀子)

もっと読んだ気がするけど忘れました。

・・・

「持たない暮らし」

こういった本は何冊か読みましたが、
ちょうど今、タイミングも合い、絶賛実践中です!

とりあえず鍋を半分処分しました。使っていない食器も思い切って。
とにかくキッチンが狭いので鍋が何個もあると食器洗いが大変なんです。

不便→不便を解消するモノを買う→モノが増える

という負のスパイラルにだけは陥りたくないものです。
この本に書いてあったように別のもので代用出来るものは
代用してしのごうと思います。

しかし、気をつけていても物はどんどん増えます。
物が増えなければ部屋なんて汚れようがないのに。

持たない暮らしにすれば管理も必要ないし掃除や家事が
絶対にラクになるはずです!
そして快適生活と時間を手に入れるのです!

そして、ねずみ女房は星を見た

2009年1月26日

仕事のお客様に教えていただいた本です。
児童文学をいくつか紹介している本なのですが、
児童文学がこんなにも深いなんて!
というか大人になって読むことによってまた改めて感じるところが
あるというような本ばかりでした。

実際に紹介されているものの中からいくつかを読んでみました。

○ねずみ女房
○セバスチアンからの電話
○ごきげんいかが がちょうおくさん

セバスチアンからの電話・・・この本を少女の頃に読んだ娘は
どんな風に育つのだろうかと思いを馳せました。

本を読むということはそれを書いた人の新しい考えを知ることであり、
今まで知っていた世界と全く別の新しい世界を見ること。
だから、きっとワクワクするんですね。

横山秀夫「ルパンの消息」

2008年12月 1日

こ・・・これがデビュー作とは!!天才ですよ!!!

すごく面白かったです。一気に読みました。
やはり横山作品に外れなし。

15年前の一人の女教師の自殺が他殺だという情報が入り、
時効を迎える今日に過去をさかのぼりその事件の全貌が明らかになり、
そこに生きた人々の過去と現在が交錯していきます。
推理そのものは大胆な感じですが十分楽しめます。

本筋の推理はもちろん、サイドストーリーにも胸を打たれます。

乃南 アサ「ヴァンサンカンまでに」

どれだけ頭を捻って計算しても、
人生は計算どおりにはいかないのね、という話でした。

結局人は他人を思い通りにすることは出来ないし、
他人に自分の人生を背負ってもらうことなんて出来ないんです。

角田光代「八日目の蝉」

2008年10月 1日

角田光代さんの本はかなり読んでいるのですが
これが一番良かったです。間違いなく。

不倫相手の子供を誘拐して逃げる話です。
決して明るい話ではないはずなのに泣けます。
いや、実際には泣かなかったけど、
心の中ではなんか泣いた感じ。

平凡な生活が出来ない人は世の中にはいっぱいいるけれど
平凡な生活に幸せを感じられない人はそれ以上に沢山いるのだと
ふと思いました。

角田さんは現実味があるドロドロした暗い話が多い気がしますが
それはもしかしたらドロドロの狭間から見える普通の幸せを
描こうとしているのかな~なんて思いました。
だから苦手だと思いつつ読んでしまうのかもしれませんね。

小池真理子「冬の伽藍」

2008年9月28日

小池真理子さんの「冬の伽藍」を読みました。

うーん、この方に大人の恋愛小説を書かせたらすごいです!!

濃いです。
今回も禁断の恋、そして恋愛における愛憎が表現されています。
軽井沢の冬の景色や、登場人物の心情がグッと迫ってきます。
こういう世界って例えばテレビや映画には表現しきれないと思う。
1冊通して文字を追うからこそリアルに感じるし
切ないと思ってしまうのです。

伊坂幸太郎「死神の精度」

2008年8月28日

伊坂幸太郎「死神の精度」を読了。

すごく面白かった!とまではいかないものの、
電車内で読むには適度に軽く、丁度良かったです。短編だし。
話の終わらせ方がなんとも伊坂幸太郎っぽいではないですか。
最後の数ページで本に対する印象が変わった本でした。
やはり、締めが肝心ですなぁ。
狙いすぎるのも冷めちゃうんですがね。。

ちなみに映画は全く別物っぽいですね。

※他に最近読んだもの

角田光代「銀の鍵」・・・う~ん
真保裕一「ホワイトアウト」・・・織田祐治が頭を離れなかった(汗)

・・・以下、今日の金魚日記。

金魚のせいで仕事がさっぱり手につかない。
金魚の夢まで見ちゃった。
まさに熱にうかされるってやつですね。

今日は朝と夜に少量ずつエサをあげました。
しかし、エサをあげると金魚が興奮してあげ終わった後も
2時間以上は興奮状態でエサを探して彷徨っています。。。
おかげで水槽の中は大暴走状態です。

特に琉金アポロはエサをあげ始めてからずっと水面パクパクを・・・。
琉金は転覆病にかかりやすいらしいのでちょっと心配です。
沈下性のエサに変えてみようかな。


※写真上手く撮れません。

・・・

☆追記

らんちゅうや出目金系の金魚はどうやら口が下についているみたい。
だから底に沈んだエサを狙ってたのね。

誰も知らない

2008年8月10日

是枝裕和監督の『誰も知らない』を今更ですが観ました。

子供は天使ですね。
大人には子供を幸せにする義務があると思う。

なんかうまく言えないけれど、ものすごく胸がつまりました。
涙は出てこないけれど、心の中で号泣してしまった感じ。

映画の中で自分が大人になったり子供になったりしました。
子供の頃の自分がよみがえってきて、
はたと大人になった自分の目線に気がついたり。

毎日を精一杯生きようと思える、そんな素晴らしい映画です。

・・・

ちなみに、この映画のモチーフになった「巣鴨子供4人置き去り事件」は
映画よりももっとヒドイ事件だったみたいです。

監督が表現したかったのは「救い」だったようで、
あえて映画の冒頭では「フィクション」ということを伝えています。

宮沢章夫「牛への道」

2008年7月29日

「牛への道」(宮沢章夫著)を読んでいます。
エッセイなのですがこの方面白いです。
電車の中で何度も「ブハッ」と吹き出しました。

こういうくだらない事を考え出すと止まらない系の
笑いってツボかもしれません。

村上春樹さんのエッセイに一時はまって、今でも好きですが
なにか、同じ匂いはするけれど、
村上さんがスキップだとすると、この方はつま先立ちで
タカタカターって走っていく感じです。

東野圭吾「さまよう刃」

2008年6月29日

友達が神妙な顔して貸してくれました。
読み終えた時、多分私も全く同じ表情をしていたと思います。

少年犯罪の話です。

内容自体は結構衝撃的で話の展開も早いので
あっという間に読んでしまいました。
でもなんだかね、やるせない話ですよ。

犯罪ってきっと怒りとか悲しさとかそういうものを通り過ぎた後に
残るのは、ただただ虚しさだけなのかもしれないですね。。。

伊坂幸太郎「重力ピエロ」

2008年6月 5日

初めて伊坂作品としてラッシュライフを読んだときの
感動には及ばなかったけれど
著者は本当に頭がいい人なんだと思いました。
内容の展開うんぬんよりも、まずそのことに感動。

この人の本は立て続けに全部読破するよりは
少し間隔を空けて読むほうがより楽しめる気がします。

伊坂作品が好きなワケは、まず文章に遊び心があるという点。
次に、メモってしまいたくなるような良い言葉が多いということ。
そして、キャラクターが皆魅力的であるということ。

重いテーマもサラリと書けるのはセンスでしょうか。
人を楽しませるのが好きな人なのかもしれませんね。

このお話も、数々のサイドストーリーや
登場人物の会話が面白く、最後まで飽きることなく読めました。

恩田睦「ドミノ」

2008年5月27日

恩田睦さんの「ドミノ」を読みました。

まさにドミノ。
ドミノのパーツたちが東京駅に吸い寄せられてそこで
一気にパタパタパタっと倒れる(まさに倒れる!)。

これはエンターテイメントでした。
楽しく読めます。
一人一人のキャラクターが良い感じです。

画材を変えるとタッチが変わりますなぁ。楽しく描けました◎

川崎 草志「長い腕」

2008年4月29日

第21回横溝正史ミステリ大賞受賞作ということで読んでみました。

怖い。。。
そもそも装丁からして怖い。
「歪み」がテーマとして書かれている一冊です。

最後の方はもう殆どホラーになってました(涙)
夜中に一人で読むことはお勧めしません。

内容は
主人公が勤めるゲーム制作会社で起った転落無理心中事件と、
ふるさとの田舎町の女子中学生による猟銃射殺事件、その他のいくつかの
一見バラバラに見える事件には実はある共通点が・・・というもの。

著者はゲーム会社で実際に働いていたそうで、ゲーム会社の描写が
すごくリアルでした。ゲームを作るのって大変なのですね~

十字屋敷のピエロ

2008年4月24日

東野圭吾「十字屋敷のピエロ」を読みました。

お~ 東野圭吾の推理物は正直あんまり好きじゃなかったんですが
これは良かったです。

奥の奥がありました。

サスペンスは事件そのものよりも動機をもとめてしまうんですが
今回も動機は切ないものでしたけど、終わり方がすごく良いと。

小池真理子「恋」

2008年3月19日

小池真理子「恋」を読みました。

どっぷり浸かってしまった。。
ラストはすごく慌しく緊迫してたのに、とても静かでした。
まさに「恋」というタイトルに凝縮された一冊。

ちなみに筆者はこの作品を書くにあたって「神が降りた」と話したらしい。
たしかに読み手も憑かれたように一気に読んでしまった。

ひとつだけ残念というか疑問なのは、なぜ語り手の鳥飼が
布美子の話を聞いてその秘密を出版しないと決めたのかということ。
思わず秘密の内容に期待しすぎて、その秘密を読んだとき
かなりガクッとこけてしまいました。。。(汗)

でもそれ以外はとても良かったし面白かったです。

奥田英朗「マドンナ」

2008年3月15日

とても良い本を読みました!

奥田英朗「マドンナ」(短編集)

久々に本を読んだ後にグワっとした落ち着かない感じになりました!
読んでる途中で笑えたり、ジーンとしたり・・・。短編なのに・・・。
すごい良かった。

主人公は大企業で働く中間管理職のサラリーマンたち。
上司や部下の調整、自分の立場、自分とタイプの違う人間ばかりの
会社の中で、それでも協調性を持ってやっていこうやと思いつつも
時に会社の体質に憤慨したり、協調性のない人に対して苛立ったり。

正しいことをすることが時に正しくないとされることもある。
会社とはそういうもの。その中での小さな葛藤を通して
自分なりの答えを見つけていくサラリーマンたちに
私はえらく感動しました。

奥田秀郎「ガール」

2008年3月14日

奥田秀郎「ガール」を読みました。

軽いタッチで最終的には前向きな話なんだけど途中途中で
暗い気持ちになりました。

この短編には女という看板を背負って社会でサバイバルする
女性たちの話が載っています。
男子が読んでも面白くないと思います。
女子が読むと暗くなりつつ読んでしまいます。

重松清「トワイライト」

2008年2月 6日

重松清「トワイライト」を読みました。

友達から薦められて。

なんかね、、なんともいえない気持ちになりました。
切ないとか悲しいとかでもない、幸せとか希望とかでもない。
ドラえもんのジャイアンは結構良いやつだったなと今更のように
思い出したりしました。

もし今、タイムカプセルを埋めるとしたら私は何を入れるんだろう。
そういえば小学生のころタイムカプセルを埋めた。
あのときは、たしかカセットに仲良し4人組の声を吹き込んだ気がする。
あとは手紙を書いたり、お気に入りのものを入れたり。

どんな内容だったかは忘れてしまったし、
仲良し4人組が誰だったかもぼんやりとしか思い出せない。

学生の頃と今の自分は同じなのかな、違うのかな。

桐野 夏生「柔らかな頬」

2007年11月 1日

結構前に平積みされていて気になっていたので読んでみました。

ダブル不倫をしていた主人公カスミは家族ぐるみで付き合いのある
浮気相手の別荘に家族で訪れることになる。
皮肉にも故郷北海道を捨てたカスミが、その北海道で自分の娘を
神隠しにあったように失ってしまう。
罪悪感と喪失感。自分が求めていたものは何なのか、
答えを探すため、そして失った時間を求めてカスミは娘を探し続ける。

・・・

色んなレビューや解説を読むと、どうやらこれは報われない話らしい。
でも私はそれほど報われていないとは思わなかった。
(もちろん子供がいなくなったのは報われてないけど)
真実は人を傷つける。
それでも真実を知りたいのは自分に区切りをつけたいからだ。
しかし、真実を知る過程で人は傷つき、自分を知り、変化していく。

人は理解していたつもりで実は誰のことも理解出来ない。
自分の夫や子供、友人、親、愛した人。全てだ。
それを感じた時、相手と自分の壁を知るのだろう。

・・・

面白くて想像力を掻き立てられました。
読んだ後もずっと考えてしまう、そんな余韻のある作品です。

貫井徳郎「慟哭」

2007年10月21日

重い。。。
幼児殺しの話です。
なんか切ない感じ。。。
ラストのあっと驚く展開。やられた!って感じです。
話の構成はうまいなぁと思いました。

横山秀夫「臨場」

短編集。
もうね、かなり面白いです。
終身検視官と呼ばれる倉石警視を中心に話が展開していきます。
横山氏の話が面白いのは登場人物がみんな魅力的だからかも。
人情たっぷりです。

横山秀夫「真相」

これも短編集。
表題にもなっている「真相」はなんか涙でしたねぇ。。
息子を殺された主人公が事件が解決してから知る真相。
家族だからこそ知らないもんですね。。
母の言葉に涙。

角田光代「薄闇シルエット」

ほんっとにこの人の本を読むと凹みます。でもつい読んでしまう。

なんか分かるなぁ。。
変わっていかないといけないような、
次の段階に行かないといけないような気がしてるけど、
でも自分がどんな風に変わっていけば良いのか分からない。
流されていけば良いのかなとも思うけど
本当にそこに意味を見出しているのかも分からない。

でも結局、流れていこうが、とどまっていようが
自分は自分以外にはなれないってことですわ。

横山秀夫「影の季節」

2007年10月20日

ばり面白い。
現場を離れた警察の内情を二渡という人事の人間を
キーパーソンとして書いている短編集。
さまざまな心理劇が繰り広げられて毎回驚かされます。

横山秀夫「動機」

2007年9月24日

また横山作品w

濃ゆい短編ですわ。
最初と最後の話が好きでした。
なんか横山作品ばっかり読んでたら頭の中が
警察色に染まってきた。。

横山秀夫「看守眼」

2007年9月19日

横山作品はずれなし!!!短編の鬼!!!
このまま読破しそうな勢い。

今回の作品は人間の欲や保身でやったことが
自分に返ってくるみたいな話が多かった気がします。

横山作品は泥の中に小さな花を見つけるような
そんな話が多いですねぇ。
人情を描くのが本当に上手いです。ジーンときます。

横山秀夫「深追い」

2007年9月11日

面白かった!!!横山作品外れなし。
今回も短編です。

なんかちょっぴり切ない話が多かったかな。

横山秀夫「顔」

2007年8月29日

面白かった!やっぱ横山秀夫氏の本は外れナシ!

これは似顔絵描きの婦人警官の話でした。
この間読んだ「影踏み」同様、同一主人公の短編が
いくつか入っています。
毎回「う~~~~ん・・そうだったのかぁ」と唸らせられました。

また近々横山作品を読もうと思います。

眉山

2007年8月23日

さだまさしの「眉山」を読みました。
感動!!!!電車の中で何度も泣きそうになりました。
さだまさしはやっぱ天才だよ・・・

生きているうちではなく元気なうちこそ親孝行するべき、か。
徳島に行きたくなりました。

サスペンス2連続

2007年7月 7日

◎「容疑者Xの献身」東野 圭吾著

面白かった!!夢中で読みました。
推理の内容もうーんと唸る程に優れたものだったし、
それ以上に登場人物の心情がすごく切なくて
「愛とは見返りを求めないもの」って言葉が浮かびました。

ラストは少し泣きました。本当に切ないです。。
個人的には「手紙」より好きです。

・・・

◎「捜さないで」新津きよみ著

ちょっと現実離れしたミステリー。
一応ホラーというジャンルらしいけどホラーっぽくはないです。
ラストでやたら急展開。
急展開すぎていまいちピンと来ませんでした。
そうなるかぁ~と思いました。

横山秀夫「影踏み」

2007年6月22日

とても面白かったー!
やっぱ文章上手いわ!

マークスの山の重さとはまたうって変わって
短編っぽい話で(短編ではない)、一人のノビ師の男が
色んなことを探り当てていくっていう話。
全体的には殺人とか警察とかサスペンスです。

ノビ師には大切にしている一人の女がいるんだけど
彼はある理由から距離をおこうとしてるの。
その二人の恋の描き方がうまいのよ。。

決して恋愛をメインに書かれているわけじゃないんだけど
ラストは「う~~~~ん」って唸りました。

江国香織「思いわずらうことなく愉しく生きよ」

2006年12月18日

思いわずらうことなく愉しく生きよ

本を読んでます。
最近の江国香織の本はなんだか生々しい現実を感じるものばかりだ。
昔の方が好きだったけど、それはそれ、これはこれ、として読んでいると
まぁ、それでもやっぱりこの人の本の味は好きだ、と思うのです。

「思いわずらうことなく愉しく生きよ」ではそれぞれ性格も生き方も
バラバラの3姉妹が出てくる話なのだけど、バラバラなはずなのに
3人共に共感してしまう。

その時の気持ちの不安定さがシンクロしたのか、妙に悲しくなった。
悲しくなったけれど、最後まで読むと明るくもなり、救われた。そんな一冊。

よしもとばなな「アンティチョーク」

2006年11月29日

アンティチョーク

本でこんなに泣けたのっていつぶりだろう?

出てくるお爺ちゃんがうちの爺ちゃんに似てた。
そして、自分のこと!?って思うくらいに主人公の女の子の
考えていることとか思っていることが似ていたよ。

人はどうしてすぐに白黒つけたくなるんだろう。
お酒のように時間が経つごとにまろやかな良い味になる関係
になれると思えればきっと目先だけを追う事はしないだろうなぁ。

sex and the city

2006年10月25日

「sex and the city」の最終話をとうとう観ました。

・・・涙!!!!

キャリー、ミランダ、シャーロット、サマンサ・・
幸せに・・さようなら、そしてありがとう!!!

人生山谷あっても愛があれは大丈夫よー(という勢いで涙。)
絡まっていても赤い糸はどこかで繋がっているのよー(という勢いで涙。)
人は皆、自己中だけど、それでももし、自分のことよりも相手の事を
思いやれるような相手に巡りあえたらすごく幸せなんだろうなぁ。
やっぱお互いに愛情を育める人じゃないと結婚なんて出来ない・・
そう再確認致しました。。

このドラマ。実際に生活していておこりそうなことも沢山含まれていて、
かなり出演者に感情移入しまくりで、かなり勇気付けられてきました。
ラストは4人それぞれのストーリーに涙。。

あ~DVDボックス欲しいわ。。
ちなみに、私が一番大好きだったのはハリーでした。

村上春樹「アフターダーク」

2006年10月16日

アフターダーク

村上春樹の「アフターダーク」が文庫になっていたので読んでみました。
個人的にはこの人のエッセイは大好きなんですが、小説は少し抽象的
過ぎて私には合いませんでした。

最後まで読みましたが、ん~~~~~ 結局なんだったのだろう・・。
何が言いたかったんだろう・・。
あとがきも解説もないので謎のままだ・・。モヤモヤ。

途中から友達の「あれはサリン事件の話だよ」という話を聞いて
そうなのかぁ、どこで出てくるんだろう、と読み続けていたら
最後まで出てきませんでした。

ガセかっ∑( ̄ロ ̄|||)

ただ、ひとつ、印象的な台詞がありました。
「人は記憶を燃料として生きている」というような一節。

きょうの猫村さん2

2006年10月 2日

猫村さん2

きょうの猫村さん2巻を読んだ。
癒された・・・。おすすめ。

猫村さんがいたら・・ネコムライス作って
「あゆみお嬢さんも色々大変なのねー」と言って
看病してくれたかな。。

うう。。(TmT)

ゆれる

2006年9月25日

昨日クマと観た「ゆれる」について。

オダギリ・ジョー主演。
兄弟や家族の心理描写を巧妙に描いた作品なのです。
私は前情報何も無い状態で観たので不完全燃焼。。
単純に観てしまってただ暗くなってました。。
私はつい真相を探ることに焦点を合わせてしまっていましたが
この映画はそういう意図のものではなかったようです。

うー・・。もう一回リベンジしたい・・・。

よしもとばなな「海のふた」

2006年7月13日

海のふた

よしもとばななさんの「海のふた」を読みました。

よしもとさんの本は中学の頃から好きだったんだけど、
この本良いですね。じわじわっと癒される。

「一日分だけ生きていく」みたいな一節に気づかされる事があります。

大きな波も小さな波も毎日絶え間なくやってくる。
自分が成長していようと未熟であろうと関係なく日常は続くのですね。

よしもとさんの話はキレイ過ぎず、かといって卑下しすぎず、
色んなものをそのモノのサイズできちんと受け止めているなぁ
今、落ち込んでいる友達に読んでもらいたいです。

「Presents」

2006年6月11日

Presents

著者:角田光代 絵:松尾たいこ

最初に言わせてもらうと、松尾たいこさんの装丁素敵すぎです(涙)
そして、短編集のお話も全て良かったです。
「ランドセル」と「鍋セット」が特に好きでした。

| トップ |