母子台北旅行 【6日目】

2018年5月21日 [母子旅行(台北)]

今日も天気予報は雨。もうそんなことは気にせずに予定通り平渓線で
十分と猫が沢山いる村があるという猴硐へ行くことにしました。

十分

前日沢山歩いたせいか朝寝坊気味の子供たち。
平渓線は1時間に1本しかないとのことで電車の時間も気になったけれどのんびりスタート。
朝食は駅に行く途中のパン屋さんで調達して台鉄の中で食べました。

窓口で猴硐までの切符を大人1枚、子供1枚(子供は6歳未満は無料ですが席がもらえない)を購入して台北駅地下のホームから花蓮行きの台鉄に乗り出発!

瑞芳駅で平渓線に乗り換え。乗り換えも特に迷うことなく運良くすぐに平渓線が来ました!
こちらの駅で平渓線の一日乗車券も買えるそうですが、乗り換え時間に注意です。

平日なのに結構な人で立っている人も大勢。
最初に猴硐に行こうと思って猴硐までの切符を買ったけれど、これでは猴硐から十分までは座れないと判断し、途中切符を切りに来た駅員さんに差額を支払い、このまま十分まで行ってしまうことにしました。

社内では隣に座ったおばあちゃんが中国語でずっと話しかけてくれたんですが当然チンプンカンプン。日本人ですと言っても中国語でずっとニコニコ話しかけてくれてた^^;
中国?台湾?の団体さん、みんな子供を見る目が優しくて息子たちを見てニッコニコ。
リョー君も親戚のおじさんばりにいっぱい頭をなでなでしてもらい、電車降りてからもいってらっしゃ~い的にバイバイしてくれて心温まりました。

十分駅を降りるとお店がずらり。人も多くて賑わっています。
平日でも結構な人だったので休日はすごく混みそう。

買い食いをしながら歩くのが楽しい♪
線路の上を歩けるので子供たちはすごく不思議そうにしていました。

お目当てのランタン揚げもあちこちのお店で呼び込みをしていてすぐ出来ました。
4面それぞれの色の面に墨でお願いごとや絵を描き・・・

出来上がったらこれでもかっていうほどたくさん写真撮ってもらえます。
母子旅行だと一緒の写真がなかなか撮れないので嬉しいです。
そして・・・いよいよ飛ばします!

家族の絵をかいた後に黄色は「お金」の面だったことに気がつき、とりあえず「一生お金に困らない」と欲にまみれた願い事を書いたのですが・・・

こっこれは・・・と思い、店員のお兄さんに「あ・・・あの・・・今・・・」と声を掛けると、お兄さん笑顔で

は~い!写真トルヨー(^▽^)/

「今・・・ぶつかりました・・・?」

はいはい、コッチミテー(^▽^)/

「ぶつかりましたよね・・・・・?」

ワラッテワラッテー(^▽^)/

笑えねえ

あぁ・・・欲にまみれた願い事なんて書いたのがまずかったのか・・・と思いつつ、怪訝な顔をしている子供たちに「ほらほら、見えなくなった~♪ 空に昇って行ったんだよ~」と伝えました。リョー君あたりは最後まで不審そうにしていましたが。

ランタン揚げ、周りに建物が少ない店でやるのが吉!!!(涙)

そうこうしていると「ピピー!」と駅員さんが笛を吹いてみんなが一斉に線路から避けました。
電車がかなーりすれすれのところを通って行きます。

ランタン揚げの通りをもっと先に進んで行くと人通りも落ち着き、
ジュース屋さんや工芸店、学校なんかがありました。


十分から行けるところに台湾のナイアガラと言われる十分瀑布という滝があります。
休憩したジュース屋のお兄さんに聞いたところ、徒歩20分かかると言われ諦めモード。
ランタン揚げもしたしもう駅に戻ろうか迷い、リョー君に相談すると「ここまで来たからには行ってみる」と!20分も歩けるの!?と聞くと「大丈夫」とのこと(汗)
この旅行でリョー君本当に成長したと思いました。頼もしい。
結局通りの先に止まっていたタクシーの運転手さんに聞いたところ、100元で行ってくれることが分かり、更に帰りもいるから大丈夫ヨ的なことを言われたのでタクシーで行ってみることにしました。
九分にも十分からバスやタクシーで行けるみたいでした。

十分瀑布

大きな橋があったりちょっとつまみ食い出来るものがあったり子連れでもなかなか楽しめました♪


※リョー君がクルクル回しているのは記念コインを作るやつ。

なんとなく人が歩いている方に行くと滝に到着!段差や階段があるのでバギーは大変。
もう少し進むと滝を正面から見れるみたいですが、無理せずに手前で見ました。
子供たちは滝自体は「へー」っていうリアクションだったけど道中は楽しそうでした。

十分には3時間滞在しました。思った以上に十分駅を満喫できて良かった☆
駅まで戻ると丁度電車が来るタイミング。
早く並んでいたので帰りもなんとか座れ(満員!)いざ猫村へ。
電車の中で子供たちは二人とも寝てしまい若干ピンチでした(汗)
そういった意味でも先に一番の目的地である十分に行っておいて良かったです。

猴硐(猫村)

猴硐も味のある場所でしたー。子供たちが少しお疲れ気味だったのと、途中で小雨が降ってきたのでサラッとしか見れなかったのが心残り。
とにかく猫がいっぱい!猫グッズもいっぱい!
駅の反対側にはかつての炭鉱の町がそのまま廃墟として残っているのが見えました。


あ~~廃墟の方や猫カフェも行きたかった~もっと散策したかった~!
猴硐からは台鉄に乗ってそのまま台北駅まで鈍行で帰りました。
台北駅のフードコートでかなり遅めの昼食を食べて夫へのお土産を購入して帰宅。

またまた西門ぷらぷら

変な時間にお昼を食べたのでホテルで休憩した後、夜は軽くするべく外へ。

西門紅楼のショップをササっと見てから、初日にリョー君が行きたいねって言ってた西門紅楼裏のお店へ。飲み屋さんだったので食べ物メニューはあまりなかったけど良い雰囲気♪
もうすぐ旅も終わりだなぁ~なんてしんみりしちゃいました。
(この辺りはゲイスポットみたいでしたけど子連れがお邪魔しちゃって良かったのかしら)

ホントはこの後、西門駅近くの阿宗麺線に行きたかったけど結局行けず断念。。
台北で食べたいもの色々あったけど胃袋が足りないため食べれず!

デザートは西門駅近くの「西門町芒菓冰」でマンゴーカキ氷☆
なんとまあ!マンゴーがまるまる一個乗っています!

みんなでつついて食べました♡

さあ、明日はいよいよ遊べる最後の1日!
松山方面や四四南村も行ってみたい、子供たちはゲーム屋台にもう一度行きたいらしい。
迪化街もまだ行ってない。
まだまだ行ってみたい場所はあったので、どこに行こうか考えながら眠りにつきました。

母子台北旅行 【5日目】

2018年5月18日 [母子旅行(台北)]

天気予報を見ると今日は雷雨とのこと。
というか、台北のこの一週間の天気予報は殆ど雨マークがついていました。
士林方面に大きな科学館があるのでそこへ行こうか迷ったけれど、朝の時点で雨は降っていなかったので、行ってみたいと思っていた林本源園邸へ足を向けてみました。

駅へ行く途中で見つけた「西門麺店」で朝ごはんを食べることに。
日本語が出来る店員さんが来ておすすめを教えてくれたのでそのまま「冷麺(涼麺?)とスープのセット」を注文。路面のテーブル席に座らせてもらい、出勤する人などを眺めながらゆっくり頂き、食後にファミマに寄って子供たちのお楽しみのヤクルトを買って出発!

林本源園邸&府中駅周辺

林本源園邸のある府中駅は西門駅から板南線で乗り換えなしで5駅目。
駅に着くとまだ朝なのにサンサンと照り付ける太陽。またもや天気予報は外れである。

あまりの暑さに早速挫けそうになり「やっぱり引き返して科学館に行く?」とリョー君に相談すると意外にも「とりあえず行ってみよう」とのこと。
バギーでケーちゃんが寝てしまったのでタクシーではなく歩いて行くことに。
でもこれが失敗。かなりの凸凹段差道!そしてお寺渋滞(汗)バギーが辛い。。

そしてふと見ると・・・

豚!!!

台湾・・・油断すると豚が現れる・・・

更に朝市に迷い込みなかなかバギーが前に進まない。
帰りも大変な思いをすることになりました。タクシーがおすすめ。

そんなこんなで「林本源園邸」に到着!
昔の大富豪の邸宅とのことですが、すごく素敵な雰囲気!
息子たちにはこの広い邸宅がダンジョンに見えたようでした。




ここ素敵過ぎていーーっぱい写真撮りました!
モデルさんの撮影なんかもやってました。

一通り見た後はタクシーが捕まらないので駅方面へテクテク歩いて茶芸館に向かいました。
住宅地にはこんな素敵なお家が沢山!無造作にかけてある傘の色まで可愛い(*><*)

これまたデコボコ道&歩道があってないようなバイクがビュンビュン走ってくる道を
子連れでヒーヒー言いながら歩いていると

突然・・・

なっ何!?暴走族!!??

まき散らされ鳴りまくる爆竹。バイク乗った派手な服装の人たち・・・
まさか私たち台湾の暴走族に囲まれた!!??Σ(T□T)

と思ったら突如謎の行進が始まりました

何の行進だか全然分からないけどとにかく煩い。爆竹やら太鼓やら(汗)
そして巨人が何人も練り歩き始め、係りのおばちゃんがお花をくれました・・・
この爆竹祭り、帰ってから調べても何だったか分かりません。
台北郊外・・・カオス・・・いや、貴重な経験が出来ました。

逸馨園書香茶坊

「逸馨園書香茶坊」という茶芸館が無料のキッズルームがあり、子供の様子を見ながら
お茶を楽しめるということで寄ってみました。
平日だったので広い店内(広くて迷子になった)は空いていました。

立派な庭(池)をぐるりと囲んだ建物。

子連れなのでキッズルーム使うよね?的な感じでキッズルーム脇の席に
案内してもらえてゆっくりお茶しました^^
※ところで台湾で枝豆頼むと胡椒が効いたピリ辛枝豆が出てくるので注意。

キッズルームは結構広々としていてレトロ(?)な雰囲気。
小さな滑り台のやブロックなどありました。

ケーちゃんはここで台湾人の男の子に喧嘩売ってました。
相手の子も果敢にブロックを破壊しにかかっていた。
子供の喧嘩に言葉の境界線は無いらしい。

貝兒絲樂園

午前中に私の行きたい場所に付き合ってもらって私も満足。
子供たちをもう少し大きな遊び場に連れて行ってあげることにしました。
隣駅の板橋駅にある「貝兒絲樂園」はローカル率100%でしたが子供たちは目新しい遊び場に目をキラキラさせて夢中で遊んでいました。
時間制限なし&食事ナシで平日400元/人。大人は靴下が必要です。

子供のコスチュームコーナーなんかもありました。
台湾の変身写真屋さんはちょっと高いし、私これで満足だわ(笑)
日本では見ないような遊び場もあって時間も気にせずかなり遊びました。

ヨ~でるヨ~でるヨ~でる♪と突然マスコットのクマがようかい体操を。
台湾でも妖怪ウォッチ人気なのねー

因みに台北市内だと市政府駅近くにもあるみたいですよ。
雨や暑い日なんかに行くと良いですね。たっぷり遊べて子供は満足します。

・・・

いっぱい遊んだらお腹がぺっこぺこ!
そうだ、まだちゃんとした小籠包を食べていない!食べずに日本には帰れない!
ということで台北駅近くの「點水樓」へご飯を食べに行くことにしました。

普通の小籠包と海老入り小籠包をそれぞれミニサイズ(5個入り)、エビ炒飯を注文。
おいしくっておいしくってみんなでお替りして沢山食べました。幸せ~

帰りに見た夜の台北駅。きれいです。小雨がぱらぱら。

いっぱい遊んで夜はすぐ寝ちゃった子供たち。リョー君もよく歩きました。
今日も一日楽しかった!

平日だったので少し仕事をして翌日の天気や時刻表を調べて寝ました。
明日は平渓線の十分へランタン飛ばしの小旅行へ!

台北の天気

台湾を旅行する人にとって天気は結構悩むところのはないでしょうか。 旅行前に読んだガイドブックには「12月から3月にかけては季節風の影響で雨が多く、3月から4月はぐずついた天気が続き、 5月と6月は梅雨になり、7月から9月は台風が多い」と書いてあり、私は困惑しました。 実際にこの旅行中の天気予報はほぼ雨マーク。でも、実際に雨に降られたのは1週間の滞在中たったの2回(しかも小雨ですぐ止んだ)。 結論からすると天気予報は当たらない。また、雨が多い台北だからか歩道には屋根がついたところも多く、買い物などは雨など気にせず楽しめると思います。雨が強くなったらご飯を食べたりキッズプレイグラウンドにでも入れば出るころには止んでいるでしょう!


母子台北旅行 【4日目】

2018年5月16日 [母子旅行(台北)]

台北もそろそろ4日目に入りなんとなく土地勘や雰囲気が掴めてきたこの頃。
昨晩「明日何したい?」と子供たちに聞くと「美味しいもの食べたい」とのこと。
マンゴーカキ氷をまだ食べていないことに気がつき、今日は永康街へ
マンゴーカキ氷を食べに行こうと決めました。

雙連朝市

とりあえず朝市でも行ってご飯を食べようかということになり、雙連駅からすぐの「雙連朝市」へ行ってみることに。食べ物、フルーツ、日用品からブラジャーまで・・・カラフルなものが色々と目に飛び込んできます。

ちなみにこの旅行中、けーちゃんが驚くほど歩かなかったのでバギーで行きました(汗)
バギーでも大丈夫でした。というか地元の人はバイクで通り抜けて行きます( ゜Д゜)

思ったよりも朝食に食べられるようなものが少なかった印象。食材とかが多かったかな。
マンゴーやバナナも売っていたので半斤買ってホテルで食べても良かったなぁ。

天気予報では曇り一時雨マークだったこの日。
朝からかなり暑い!!30℃越え!雲なんて遥かかなたにちょろっとしかない!

とにかく暑くてバテてきた為、おばちゃんと目が合ったところで葱油餅を一つ購入。

でももうね、暑いの。ベンチ座っても灼熱よ。食欲とか湧かないわけ。
ひとまずコンビニに避難し涼を取り、朝ご飯を仕切りなおすことにしました。

近くには豆漿屋さんがあって先日食べた鹹豆漿をもう一度食べたい気もしたけれど、とにかく暑くてなんだかその店に入る気がしなかったので赤峰街の方へ歩いてお店を探すことにしました。

赤峰街

新旧入り交じるノスタルジックな街。
残念ながら朝早かったのでお店は殆ど開店前だったけれどなかなか味のある通りでした。
古い町工場があるかと思うとお洒落なお店がポツリポツリあったり。
お店が開いている時間帯にもう一度行ってみたかったな。

旅先ではつい素敵な路地を見つけて写真を撮ってしまうのですが
こんな路地、そそられませんか? 猫しか通れなそうな細長い一本道。

そして赤峰街を抜けたところに見つけた一軒の朝食屋さん「大王漢寶殿」。
ここはまさにオアシス。暑くてクタクタだったので何のお店か分からず覗いていると、「日本語ダイジョウブデス。ハイッテハイッテ。何タベタイ?これオススメよ」と心地よくエアコンが効いた店内に温かく歓迎してくれました(TT)

そして、私は気がついたのです。

きれいなお店ってなんて快適なの~~~ と(笑)
市場で食べた葱油餅も美味しかった。でもエアコンの効いた快適な店内で食べるご飯の旨さたるや!これ如何に!

とにかく感じの良いお店で、「こども走り回ってもゼンゼンイイヨ!シャシン撮ってアゲルヨ!」なんて言われてその優しさに母子旅行で台湾まで来ちゃった私は涙出ちゃいそうでした。

すごく癒されたので店先で記念撮影までしてもらいました♪
こんな朝ごはん屋さんが近くに会ったら絶対通っちゃうな(周りの人もみんな常連さんっぽかった)

大安森林公園

食後はMRTで大安森林公園まで行ってみることに。
大安森林公園駅を降りてすぐ目の前です。
リョー君すごく良い笑顔でした。子供はどこに行っても公園が一番!

大安森林公園は遊具が沢山あるけれど視界が開けていて見渡せる範囲に子供がいてくれるので助かります。砂場が広くて台湾の子供たちもいっぱい来ていました♪
砂場のおもちゃを何か持ってくればよかったなー
ケーちゃんは昼寝してしまいなかなか起きず。

しかし・・・とっても暑~い!!曇りの予報に油断して帽子を忘れたので暑すぎて思ったよりも長く遊べませんでした(汗)

ということで切り上げて永康街へかき氷を食べに向かいます。

永康街園&青田街

永康街は可愛いお店が色々あって代官山のような雰囲気。
雑貨屋さんもいっぱいあったのでちょこちょこのぞいてみました。

そして「芒果皇帝」で待望のかき氷!キタヨキタヨー!

氷はふんわりかシャリシャリがあるらしく、ふんわりをオーダーしたところまるでアイスクリームとシャーベットを足して割ったような(?)食感。好みは分かれるかもしれません(私はシャリシャリ派だったみたい!)
これでもかっというほどマンゴーが乗っています☆
近くには有名店の思慕昔本館があってそちらは人が沢山並んでいました。

リョー君、旅行用に買ったUFO宇宙人の本をいつもリュックに入れて持ち歩き
隙あらば読んでいました。

マンゴーは美味しいのですがとにかく店内が寒い!
外は灼熱、中は極寒。上着が無いと長くは居れない。

そしてまたテクテク。さら~っといくつかお店を見て、ちょっとしたお土産や可愛い文房具など購入しました。旦那様(だんだん位が上がってきた)が居たら公園で遊ばせてもらっている間にゆっくり買い物出来たな~とまたもや旦那の有難みを知る。

テクテクと青田街の方へ歩いていると日本語を勉強しているという台湾マダムに声を掛けられしばしお喋り。マダムは日本語を勉強してまだ2年だというのにとてもお上手でした。「日本語学校の先生はね、まだ若くて以前横浜に住んでいたのよー」と仰っていました。

青田街は緑が多い気持ちの良いエリア。

青田七六という日本統治時代の家屋を利用した良い感じのカフェがあるらしいのですが、下調べがあまくそこまで辿り着けず(涙)
朝から出歩いてリョー君も疲れて来た頃に現れたこちらのデリカッセンカフェへ。
(後でgoogle mapで調べたら青田七六の少し手前でした)
持ち帰りにしてホテルで食べようと思ったのですが店内が素敵だったのでここでいただくことにしました。

並んでいる料理も全部健康的でおいしそう。
台北に着てからあまり野菜を食べていなかったので嬉しい。
ローカルフードをあまり食べてくれないケーちゃんでしたが、こちらの料理やピザはよく食べてくれました。

それにしても、食堂や市場での食事も楽しいですが、やっぱりカフェやレストランは快適(笑)
自家製のワインまで頂いちゃいましたよ♪

少し休んで疲れも取れたのでまたお店をちらほらのぞきながら永康街方面へ。
飲み物を買ってから永康公園で子供たちを放牧。
遊具は多くないけれど子供たちは元気いっぱい走り回ってすごく楽しそう。

ドリンク屋さん&誠品生活

帰りも飲み物を買ってから一旦ホテルに戻って休憩。
台湾にあちこちあるドリンク屋さんすっごく大好き!甘さや氷の有無を選べるのも良い~~~!私は毎回微糖のNo Iceにしていましたが氷なしでもなみなみと入れてくれる太っ腹さがたまらない!こぼれにくいビニールの蓋をしてくれるので持ち運びがしやすいのも助かる!
滞在中は色んな味のお茶を試しました♪この時は優多緑茶(優多=乳酸菌飲料)。乳酸菌入りの緑茶って!?と思いきやこれが美味しいんだ!

休んだ後はまた西門周辺をウロウロ。
誠品生活があったので入ってみると「誠品書店」でリョー君の愛読書ゾロリを発見。
そしてまるちゃんの限定ショップが!キティちゃんとまるちゃんのコラボ商品とかあってテンション上がりました。

店内があまりに可愛いので店員さんに聞いて写真を撮らせてもらいました。
ちょっとこれはちびまるちゃんを見直してしまう可愛さです。

さらにその後、「Star Wish」という綿あめ屋さんで凄いものを発見!
店員さんが目の前で器用に作ってくれました~
誠品生活、入っているお店が個性的でとても楽しめました☆

さらにウロウロと夕ご飯になりそうなものを探しているとリョー君がクマの着ぐるみを発見!握手してもらおうと追いかけたら普通に屋台のタコ焼き食べてたw
西門駅近くにも夜市のような雰囲気の屋台街があって美味しそうなもの色々ありました♪

結局サンドイッチ屋さんでサンドイッチを買って(その場でお肉を焼いて作ってくれた熱々サンドイッチ)、昼間のお店で食べきれずテイクアウトしたピザやキッシュなんかと一緒にホテルの部屋で食べました。
これはこれで子供たちは楽しかったみたい^^
ちなみに、台北の甘じょっぱいサンドイッチも日本のとちょっと違っていて美味しいです。

美味しいものも食べれたし、色々お買い物したり、ちょこっと台湾の人と交流が出来たりして楽しい一日でした♪ 明日からは郊外の方へ遊びに行きます^^